読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市民に愛される街には 素敵な公共交通が必要

 

〝輪島の公道で電動カート自動走行〟の記事(朝日)を見て、若者に愛されるキューバの〝まち馬車〟を思いだしました。市民に愛される街には 素敵な公共交通が必要ですね!

 

石川)輪島の公道で電動カート自動走行 記者も試乗体験

――板倉吉延 2016年11月16日03時00分 (朝日新聞より紹介)

公道での自動走行実験に出発する電動カート=輪島市河井町

f:id:kouiti_nagayama:20161118113621j:plain

 輪島商工会議所が15日に輪島市内の公道で始めた電動カートの自動走行実験。観光施設「輪島工房長屋」(河井町)で出発式があり、市内の観光地をめぐる運行が始まった。記者も試乗し、約1キロの周回コースを体験した。

 

 

若者たちの〝街馬車〟(サンチャゴ・デ・クーバ=キューバ

――永山孝一2012年5月 「キューバ紀行」より紹介

  「電動カートの自動走行実験」(朝日新聞のニュース2016年11月)を読んで思い出した。

    2012年5月『カリブ海の真珠』=「貧しいけれど豊かな国キューバ紀行」で報告した、若者たちに愛されるわが街の交通機関〝まち馬車〟の転載です。市民に愛される街には、素敵な公共交通が必要!

 f:id:kouiti_nagayama:20161118113324j:plain